はたらぼ IT転職専門サイト

IT業界でのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職最前線 > 転職成功事例 2011年3月

転職成功事例 2011年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年04月22日

実際に転職された方の声を聞いてきました。 転職の決め手は何だったのか?また成功のコツは何なのか?をお教えします。

志望動機を企業ごとに見つめなおしました /Tさん 27歳 男性

転職成功事例 Tさん 27歳 男性

年収420万→470万

ご経歴

システム開発・求人情報サイト運営などを行なう企業において、自社サイト広告枠の営業として活躍。

転職先

自社メディア運営会社の営業職へ転職。

転職のポイントはココ

前職では営業として自社サイトの広告営業をしていましたが、インターネット広告について専門性深めていきたいと考え、転職を決意されました。自社メディアを持つ企業の求人を中心に活動をされていましたが、「なぜその企業でなければならないのか」という点を応募企業毎にしっかりと考え、面接に臨めた結果、複数社から内定を獲得。最終的に自身の方向性に一番マッチした企業へ転職されました。


担当アドバイザーからの助言で面接成功/Sさん 31歳 女性

Sさん 31歳 女性

nensyu10.jpg

ご経歴

システム開発会社のSEとして活躍。主に、金融機関向け業務システムの開発に従事。

転職先

ECサイト運営会社のエンジニア職へ転職。

転職のポイントはココ

「自社のWebサービス開発に携わりたい」と考え転職活動を開始。業務でWebサービス開発の経験はありませんでしたが、「プライベートでのWebサービス活用法をアピールしましょう」と担当アドバイザーからの助言をもとに、自分が普段どんなWebサービスを利用していて、どんなサービスを世の中に提供していきたいのかを整理しました。自分が実現したいことを明確にして面接でアピールできた結果、憧れであったネット企業へ転職することができました。


面接でのアピールで経験不足をカバー/Kさん 28歳 男性

人物_女性

年収330万⇒450万

ご経歴

システム開発会社のSEとして、主に官公庁・金融系の顧客先に常駐して業務システムを開発していました。

転職先

ITコンサルティング会社のSE職へ転職。

転職のポイントはココ

これまで担当の業務はシステム開発における「下流工程」が中心で、要件定義や設計などを経験することができなかったため、「上流工程」を経験しキャリアアップしていきたいとの思いから転職を決意されました。上流工程の経験はなかったのですが、その反面、開発の基礎技術が高く、その点が他者と比較して評価されると考え、応募書類や面接でアピール。また、面接で自分なりの上流工程に対する考え方を具体的に説明したことで、経験不足の点を補う評価を頂き、内定を勝ち取ることができました。


成功事例 一覧

  • 2011年3月

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ