はたらぼ IT転職専門サイト

IT業界でのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職ノウハウ > 応募要件用語集 > オープン系経験

オープン系経験

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年05月02日

キャリアを考える時に役立つ、求人情報でよく見る応募要件の用語集です。

「オープン系経験」って、具体的には?

A.主にオープン系のシステムの設計・開発・構築の経験があるかどうかを指します。

よくある記載例

オープン系でのインフラ設計・構築経験

オープン系システム設計経験

オープン系システムのプログラミング経験

オープン系/汎用系何れかのシステム開発経験者

オープン系の基幹システムの設計開発または運用保守の実務経験

オープン系環境での開発経験

 

「オープン系経験」は、こう読む!

主にオープン系のシステムの設計・開発・構築の経験があるかどうかを指します。
オープン系システムというのは、システム開発をジャンル別に分類した場合のひとつのジャンルであり、様々なソフトウェアやハードウェアの組み合わせで構築されたシステムをいいます。
WindowsやLinux環境で動作し、開発言語としては、Visual Basic(VB)、Visual C++、ASP.NET、C#.NET、Java、PHP、Perl、UNIX-C/C++等。データベースは、Oracle、SQL Server、PostgreSQL、MySQL等を使用します。
このような開発環境、開発言語に携わった経験をオープン系経験と言います。

オープン系と並び、汎用系システムの経験と表記される求人も中にはありますが、汎用系とは、汎用機と呼ばれるコンピューター上で動作するシステムを指します。
開発言語は主にCOBOLを使いますが、PL/1、RPGといった言語もあります。
データベースは、DB2などを使い、オープン系とは環境も言語も異なります。

 

&転職サポートサービス

スカウトを待つ

キャリア相談/転職支援が全て無料

パソナキャリアでは、16,000社を超える企業を知るコンサルタントが、あなたのキャリアやスキルに最適な求人をご紹介しています。転職までにかかる費用は無料です。

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ