はたらぼ IT転職専門サイト

IT業界でのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職ノウハウ > 応募要件用語集 > ストリーミング配信経験

ストリーミング配信経験

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年05月02日

キャリアを考える時に役立つ、求人情報でよく見る応募要件の用語集です。

「ストリーミング配信経験」って、具体的には?

A.ストリーミングとは、動画を配信する技術のことです。

よくある記載例

ストリーミングに関するスキル

映像ストリーミング配信技術

ストリーミング配信経験

ライブストリーミング技術

映像/音声ストリーミングを扱ったアプリケーション設計の経験がある人

 

「ストリーミング配信経験」は、こう読む!

ストリーミングとは、動画を配信する技術のことです。
具体的にはインターネットなどのネットワークを通じて映像や音声などのマルチメディアデータを視聴する際に、データを受信しながら同時に再生を行う方式で、求人票に配信経験と記載される場合にはは、動画のストリーミング方式で配信した経験があるかどうかが問われます。


ストリーミングの配信技術のスキルや経験が評価される職種として、Web系のアプリケーションエンジニアや、基幹システムエンジニア、ネットワーク関連のエンジニアが挙げられます。

 

&転職サポートサービス

スカウトを待つ

キャリア相談/転職支援が全て無料

パソナキャリアでは、16,000社を超える企業を知るコンサルタントが、あなたのキャリアやスキルに最適な求人をご紹介しています。転職までにかかる費用は無料です。

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ