はたらぼ IT転職専門サイト

IT業界でのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職ノウハウ > 応募要件用語集 > 企業法務業務経験

企業法務業務経験

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年05月02日

キャリアを考える時に役立つ、求人情報でよく見る応募要件の用語集です。

「企業法務業務経験」って、具体的には?

A.契約書などの文書作成、訴訟対応、弁護士・司法書士・行政書士との連絡窓口、会社規則管理、知的財産に関する業務など、企業運営に関わる法律問題への対応窓口となるのが法務部門です。

よくある記載例

企業法務または内部監査などリスクマネジメント業務の経験

産業用機械、エネルギー関連、貿易関連業界での企業法務知識

企業内法務経験者(3年程度目安)

日本、または海外の企業の法務部門の法務実務経験(3年以上)

上場企業の法務担当経験

 

「企業法務業務経験」は、こう読む!

契約書などの文書作成、訴訟対応、弁護士・司法書士・行政書士との連絡窓口、会社規則管理、知的財産に関する業務など、企業運営に関わる法律問題への対応窓口となるのが法務部門です。

多くの企業が、法令違反を未然に防ぐための予防法務、問題が発生してからの対応策を考えるコンプライアンス体制の構築を必要としています。

中でも最近では、個人情報保護に関するコンプライアンスに対するニーズが高まっており、業務経験をお持ちの方は高く評価される可能性があります。

 

&転職サポートサービス

スカウトを待つ

キャリア相談/転職支援が全て無料

パソナキャリアでは、16,000社を超える企業を知るコンサルタントが、あなたのキャリアやスキルに最適な求人をご紹介しています。転職までにかかる費用は無料です。

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ