はたらぼ IT転職専門サイト

IT業界でのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職ノウハウ > 応募要件用語集 > 英語力

英語力

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年05月02日

キャリアを考える時に役立つ、求人情報でよく見る応募要件の用語集です。

「英語力」って、具体的には?

A.英語力をはかる資格としてTOEIC、英検、TOEFL、国連英検等様々な資格がありますが、その中でも、スタンダードとなっているのがTOEICです。

よくある記載例

英語力をお持ちの方

英語でのコミュニケーション能力

英語力(ビジネスレベル)

英語力中級以上(会話・読解)

英語力:読み書き上級レベル(TOEIC800点以上)

日常会話レベルの英語力(TOEIC500点以上)

語学力のある方

語学力(TOEIC600点以上程度)

英会話が可能な語学力語学力(英語)

「英語力」は、こう読む!

英語力をはかる資格としてTOEIC、英検、TOEFL、国連英検等様々な資格がありますが、その中でも、スタンダードとなっているのがTOEICです。

「ビジネスレベルの英語力」「英語力上級」と記載がある場合は、一般的にTOEIC800点前後を目安にすると良いでしょう。
海外からの電話やメールの応対程度であれば、TOEIC650点前後の実力が求められる場合が多いようです。
「英語力中級」と記載されている事もあります。

ただし、応募要件にTOEIC○○点などの記載がある場合でも、同等の実力や実務経験がある場合は勿論考慮されますので、資格が無いからといって応募を諦める必要はありません。
エンジニアや経理などの場合は読み書きがメインになる事が多く、海外営業や購買職の場合は更に会話力も求めらる事が多いなど、一口に英語力と言っても、求められるレベルは求人によって違います。

また、同じ職種でも企業によって要件が異なりますので、人材紹介会社を利用してる場合はアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

&転職サポートサービス

スカウトを待つ

キャリア相談/転職支援が全て無料

パソナキャリアでは、16,000社を超える企業を知るコンサルタントが、あなたのキャリアやスキルに最適な求人をご紹介しています。転職までにかかる費用は無料です。

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ