はたらぼ IT転職専門サイト

IT業界でのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 企業レポート > 株式会社VOYAGE GROUP > 株式会社VOYAGE GROUP システム本部 CTO 小賀様

株式会社VOYAGE GROUP システム本部 CTO 小賀様

私自身、勉強会への参加がきっかけで入社しました

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年03月02日

VOYAGE GROUPでは新規事業の立ち上げのため、優秀なエンジニアを積極的に募集しています。 今回は新規事業を含めVOYAGE GROUPが提供するサービスを横断的に支えるシステム本部を統括されているCTOの小賀様にお話を伺いました。      

入社のきっかけ

新卒でメーカー系SIerに入社し、8年程、プログラマー、システムエンジニアとしてシステム開発に従事し、そこでは、ひとつのシステムを長く担当していたこともあり、上流工程から運用工程まで幅広く経験しました。その後WEBが注目を集める中、大手ポータルサイト運営会社に転職。B2Bサービスの新規立ち上げを経験し、他にも社内のセキュリティ委員として全社のセキュリティ強化等にも従事していました。そして、仲間数名と起業を目指し、独立。それ自体は上手くいかず、その後もエンジニアとして働いていた時、前職の同僚がVOYAGE GROUPに在籍していたこともあり、VOYAGE GROUPの勉強会(※)に社外メンバーとして参加しました。

当時の勉強会メンバーは5-6名だったと思います。ほぼ毎回反省会という名の懇親会があり、勉強会メンバーはもちろん、そこで知り合った他のエンジニア達も皆楽しそうにしているのがとても印象的でした。その後、代表の宇佐美と食事する機会があり、その理由がわかりました。経営者がエンジニアをリスペクトしているからだと。そこで、私はVOYAGE GROUPならやりがいのある環境で成長できると確信し、入社を決めました。

※VOYAGE GROUPが実施する社外の方も参加出来る勉強会の1つ。小賀様はSICP勉強会の第一期生。SICPとはマサチューセッツ工科大学のプログラミング入門の講義でも使われていた『Structure and Interpretation of Computer Programs』のこと(数学的要素が強いため、一人で勉強すると挫折しやすいことでも有名)。現在は第五期を開催中で、勉強会の卒業生が講師として運営をサポートしています。

重要なことはエンジニアがやりがいのある環境を作り続けていくこと

ECナビ 小賀様VOYAGE GROUPでは新規事業の立ち上げは少数精鋭(プロデューサー、エンジニア、デザイナー)で行います。一般的なシステム開発のように仕様書を渡されて、その通り作るということはありません。企画フェーズからプロジェクトに参画し、エンジニア自身も事業を理解しながら、仕様を決めて開発していきます。またその裁量をエンジニアに与えられています。

この裁量は他社にはあまりないと考えています。どんな会社でも効率化を追い求める中で、生産性を安定させるために、システム開発に関わる要素(言語を含む基本的なアーキテクチャや各種開発ルール)をある程度、固定化しています。しかし、VOYAGE GROUPではプロジェクトに参画しているエンジニアがそのプロジェクトで最適な技術を考え、選び、開発しています。つまりエンジニア自身が勉強し、経験した成果を思う存分に発揮出来る環境があるということです。もちろん、社内には各技術領域のスペシャリストが在籍していますので、相談も出来る環境です。

このような環境を実現し、また維持出来ている一番の理由はWEBサービスにおいて技術が非常に重要なファクターであることを経営陣がしっかりと認識しているためです。

スキルアップの機会

VOYAGE GROUPの特徴としてメンバーが自発的に開催する勉強会が活発であることが挙げられます。例えばiPhoneアプリの開発経験者が業務時間外に勉強会を実施したり、良い技術書があれば定期的にお昼休みを使って読書会などを行っています。並行して複数の勉強会があり、これらの中には社外にも公開されているものもあります。

また社外の方を講師として招くこともあります。社外の勉強会にも積極的に参加することを奨励しており、地方や海外で行われる技術関連のカンファレンスにも平日に参加することも可能です。その場合には旅費等は会社が負担しています。これらについては役職等でしばることなく社員の自主性を尊重し、希望した社員が参加しています。新入社員の導入研修を除いて、会社としてトップダウンで強制することは無く、自発的な活動を会社としてサポートしています。

エンジニアがエンジニアを評価する

ECナビ オフィス今まで話をしたことも評価が伴わないと意味がありません。VOYAGE GROUPではエンジニアの技術力の評価はエンジニアが行います。評価の基準が担当事業の業績だけでなく、そのエンジニアの持つ技術力を重要な基準として持っているためです。技術力の評価はエンジニアでなければ、出来ないため、プロジェクトに参加していないエンジニアも積極的にプロジェクトのレビューに参加し、技術的側面から評価を行っています。私も時間の許す限り、レビューに参加しています。

VOYAGE GROUPのエンジニアに求める人物像

VOYAGE GROUPにはSOULとCREED(※)から構成される経営理念があります。職種に関係なく、まずはそれに合致していること。加えてエンジニアに関しては技術のスペシャリストでありたいという志向を求めます。もちろん盲目的に技術を追い求めるのではなく、しっかりと事業と向き合える人がいいですね。

※8項目からなる価値観。

SOUL :360°スゴイ
CREED:
挑戦し続ける。
自ら考え、自ら動く。
本質を追い求める。
圧倒的スピード。
仲間と事を成す。
すべてに楽しさを。
真っ直ぐに、誠実に。
夢と志、そして情熱。

転職をお考えの方へのメッセージ

VOYAGE GROUPは創業11年目。今年はハイリスク、超ハイリターンを狙う攻めの一年と考えています。エンジニアにとってのやりがいを真剣に考え、取り組んでいるVOYAGE GROUPで新しいサービスを生み出していくことは非常に面白いと思います。是非一緒に新たなサービスを作りませんか。ご応募お待ちしています。


>>人事本部 後藤様、早瀬様のインタビューを見る

>>株式会社VOYAGE GROUP TOPに戻る

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ